京都エレックスについて

  • ホーム
  • 京都エレックスについて

トップメッセージ

京都エレックスは、導電性ペーストを構成する金属やガラス粉の形状や厚み、樹脂との配合方法を自在に操る技術を保有しています。 お客様のニーズに応じて有機・無機材料の無限の組み合わせの中から最適を見つけ出して製品化し、提供します。 もしも適切な材料がない場合は、第一工業製薬(有機化学)、DOWAエレクトロニクス(無機化学)の力を結集し、オリジナル材料を製作することで実現することも可能です。
一層のご理解とご支援を頂き、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

安全最優先に加え、社訓としての
 ・品質第一
 ・原価逓減
 ・研究努力
を理念として、社員を大切にし、継続的な事業の発展、社会への貢献を進めます

会社概要

商号 京都エレックス株式会社
本社・営業部 〒601-8391 京都市南区吉祥院大河原町1番地
TEL.075(326)2883  FAX.075(326)2884
技術開発部・製造部 〒601-8391 京都市南区吉祥院大河原町1番地
TEL.075(326)0124  FAX.075(326)0125
設立 1986年7月1日
株主 第一工業製薬株式会社
DOWAエレクトロニクス株式会社
資本金 8,000万円
営業品目 銀ペースト・銀パラジウムペースト・銀白金ペースト
銅ペースト・樹脂型銅ペースト・樹脂型銀ペースト
アルミニウムペースト・ガラスペーストの製造販売
各種導電材料の受託製造

沿革

1985年 4月 第一工業製薬と同和鉱業で導電性ペーストの共同開発開始
1986年 7月 京都エレックス株式会社設立(資本金50百万円)
1988年 4月 第一工業製薬旧研究所のクリーンルームで研究、営業開始
1997年 4月 増資(資本金80百万円)
1999年 8月 現在地に西館竣工
2000年 6月 ISO9001取得
2001年12月 ISO14001取得
2007年 5月 東館竣工
2016年 7月 設立30周年

CSR

  • 環境負荷低減に向けた取り組み

    ISO14001マネジメントシステムのもと、環境管理の継続的向上に努めています。
    また、建屋屋上に太陽光発電設備を設置していることに加え、生産性向上などによる日々消費電力の削減、ごみの分別の徹底による再資源化や廃棄物の削減などの取り組みを行なっております。

    ISO14001認証マーク

    屋上にある太陽光発電設備の写真
  • 従業員の健康と働きやすさへの取り組み

    健康経営優良法人2019〜ホワイト500〜に認定されるなど、従業員の健康と働きやすさへの取り組みを行なっています。

    ホワイト500 認定マーク
  • 地域社会の一員としての取り組み

    会社建屋周辺の一般歩道や場内の清掃活動を、年4回行なっております。

    清掃活動の写真

アクセス

車でお越しの方

京都南ICから(約20分):京都南ICから国道1号線を北上し、東寺を左折。西大路通りを通過して、葛野(カドノ)大路通りを右折。八条通りを左折、一筋目を左折してすぐ。

電車でお越しの方

JR「西大路駅」よりタクシー 約5分
JR「京都駅」よりタクシー 約20分
阪急「西京極駅」より徒歩 約15分(地図参照)
阪急「桂駅」よりタクシー 約10分
JR「京都駅」よりバス 約25分「葛野大路八条」下車 徒歩約3分

拡大地図
スマートフォン表示に切り替える
パソコン表示に切り替える

PAGE TOP